So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

祝!セ界連覇!V8! [☆広島東洋カープ]

image-20170918233853.png
image-20170918233907.png
image-20170918233916.png
NHKBS
いやあ~今年は強かった!打線もそうですが昨年以上に足で引っ掻きまわした一年でしたね。ここ一番、ホーム突っ込んででアウトみたことなかったように思います。河田コーチにあっぱれっす!このぼやきブログでもカープに関して今年はぼやき全くない一年でした。
昨年は25年ぶりの優勝で涙も感動も全てさらけ出しながら‥‥何が何やらわからないまま、しかも高速マジック減らしで時間もお金もカープに捧げ気がつけば日本シリーズが終わってました!
今年もスタートダッシュに成功し優勝を意識しながらの一年ではありましたが、昨年と違い冷静に強いカープを追いかけることが出来ました。また本意でないですがビジネカーファンとして一年過ごしたことや昨年の優勝で燃え尽きたとこもあり今年のVロードは木曜日から渋谷のスポーツバー巡りでの地味なカープファンとして駆け抜けました。
まあ今年は昨年の余韻のままに走り続けた一年だと思います。ならば昨年の忘れ物33年ぶりの日本一を選手、ファンみんなでつかみにいきましょう。まずは広島東洋カープさまリーグ優勝おめでとうございました!

カープに残念な日となりましたがサンフレには待ちに待った日がきました! [☆☆☆サンフレッチェ]

image-20170918001502.png
image-20170918001511.png
NHKBS
いやあ地元優勝へ向けて天気まで見方してくれて、真っ赤なカッパでさらにスタジアムは赤くなり試合前からボルテージ最高潮で、先制点とり、あとは勝つだけ……なんですがね。やはり今日勝たなければ……というプレッシャーが選手にはドンとのしかかりましたね。いつも通りの野球が全くできませんでした。ここまで絶好調の安部、松山がチャンスで凡退し、緒方が今日はたいしてよくない薮田を何故か続投で七回まで引っ張り、今村に至っては散髪行き、ひげも刈りそろえ自らプレッシャーかけてしまいましたね。いつも通りでいいんですよ。まあポストシーズンへ向けての後がないプレッシャーリハーサルと思いましょう。ただいつ優勝するか全くわかんなくなりましたね。まあ地元でかっこよくビシッと勝ってゲームセットの胴上げは無いかなあ〜。
そしてそして!そんな広島市民がっかりの中こっそり勝って降格圏を暫定ではありますが脱出したサンフレッチェにあっぱれですな。新潟に勝てないのにセレッソに失点無しで勝てるとは?サッカーはようわかりませんな。あと久々にダイジェストで試合観ましたがもうほとんど選手わかりませんね。まあサッカーとはそういう文化と割りきって、チームを応援するか、選手自身を応援するかなんですね。さあこの順位にあげれたのはでかいです。シーズン最後までオーバーワークはしなくていいんで、自分たちのサッカーをさらにブラッシュアップしていきましょう。それにしても週末カープ負けるとサンフレッチェ勝ち、サンフレッチェ負けるとカープ勝つあるある今年は結構な確率やね。

M5 !優勝に向けて今年は気持ちに余裕が! [☆広島東洋カープ]

image-20170910222010.png
JSPORTS
このチーム恐らくハマの屈辱を火曜からのベイ三連戦で目の前胴上げしてリベンジしてやろうと本気でたくらんでるな~。今年のシーズンの屈辱はシーズンでやりかえす!かあ。怖いチームになりましたね。勝ちすぎです。火曜からの三連戦に照準あわせて高速マジック減らしが今年もはじまりましたかな。9月ここまで負け無しです!
私とかもひどいもんで今日は名古屋のゲームそっちのけで、ソフトバンク、西武、楽天の打線や中継ぎ陣の調子みながらカープ戦にチャンネル戻るようなテレビ観戦でございました。それだけでなくVの日に仕事が被らないよう、今日あたりカープに負けてくれと願う私がいたり、まあ阪神が勝ってくれたんで一番忙しいとこは乗りきって優勝が来そうでよかったですが……てな贅沢な人間になってきました。昨年は無の気持ちでVの日を追いかけていたのに‥‥。
とりあえずとっとと優勝して中継ぎはみんな抹消してオーバーホールでしっかり休ませてくださいね。くれぐれもどっかのチームみたいに変な針とか打たないでくださいよ。CSは打線爆発!先発だけで三タテ!で切り抜けるぐらいの意識でいきましょう!今年の目標は中継ぎ体調万全での日本シリーズす!
ってCSしくじったら目も当てられまへんがねー。まあ怖いのは福留ぐらいかな。
それにしてもサンフレッチェ、最下位新潟に一点もとれず引き分けるとは!降格圏から這い上がる最大のチャンスだったんですがね。ここで抜けれないという事は最後の最後まで危なそうすねー。あらためて現状として降格レベルの力しかないチームつう事ですな。

中央公園ファミリープールに広島サッカースタジアムで丸く収まる! [☆新球場問題]

image-20170903230703.png
広島に帰省して広島市中央公園あたりをあらためて上からみてみたんで、久々に広島サッカースタジアム問題について自分なりに振り返っときたいと記してみました。

10年近くすったもんだやってる広島サッカースタジアム問題は全くの迷走状態。
同じ議論を繰り返し振り出しに戻りながら無駄に時間を浪費して子供だましもいいとこな、つくりますつくります詐欺議論のオンパレード。それぞれの立場の方々が議論しあっても、裏の力が働いて正論はかき消され、そこをつけるようなマスコミは田舎にはおらず、世論は動かず、それでも落としどころ探りながら話をすすめると今度は地域住民の反対行動。この繰り返し。

エディオンスタジアムの老朽化、陸上競技場ゆえの臨場感の無さ、渋滞問題などから新サッカースタジアムへの議論はあっても具体化しなかった中、署名運動で40万人の署名が集まり、チーム初優勝などから建設への具体的な動きが生まれ、地元有識者の建設促進委員会ができ、一年以上に及ぶ議論の末、旧市民球場跡地と宇品の二択にまでリストアップしときながら、きな臭い政治の力関係により、二択といいながらも
宇品ありきストーリーへシフトしていくも、結論出す前に宇品は港湾関係者に大反対を食らい、地中から有害物質が出てくる不安も生じ、挙げ句の果てにはサンフレは宇品なら使用しない発言まで飛び出し、ならば旧市民球場跡地となるはずもなく、こやのんが余計な市長選に立候補をしたことにより、選挙で負けた事実から世論も「旧市民球場へ!」とはなりにくく、唐突に広島市中央公園案が復活旧浮上し、サンフレもこのままスタジアムができないのではもともこうもないと、妥協してスタンスを融和路線へシフトチェンジし、市、県、商工会議所、サンフレッチェとうわべで足並み揃えるも、これまた想定通りの基町アパートと方々が大反対!まあスタジアムなんかもうできん!と選手は環境の悪い、やる気のない町とはおさらばして初優勝メンバーほとんどいなくなり、監督解任、J2降格の危機!もはやカープと真逆のクラブチーム崩壊スパイラルへ。

うーんあらためて広島市中央公園あたりを上から見てみましたが、基町の方々と協議していくより1974年あたりにできてる、一番金かからず移転させれる施設、中央公園ファミリープールを中央公園に持っていき、サッカースタジアムをそこにはめ込んだ方が、たらたら議論して無駄に時間浪費するより早いのでは。
中央公園に縦にスタジアム入るなら、この敷地にスタジアムハマるはずです。エディオンさんがスタジアム建設へ相当金出すって言ってるぐらいですから、プールの移転費をだしてもらい、サッカースタジアムは市と県でファミリープール跡地につくればいいいんでないすかねー。さすがにプールは基町の皆さんも反対はしないでしょ。なんて案はもちろんもう考えてらっしゃるのでしょうが?特に記述してる人がいないんで夏の終わりに書いてみました。

優勝へ準備万端! [☆広島東洋カープ]

image-20170903210447.png
image-20170903210458.png
image-20170903211931.png
またまた広島に出張!今年はやけに広島出張が多いんですが、カープの試合と全くかぶらず(まあチケット無いんですが)、サンフレぐらいはやってると思いきやワールドカップ予選でJ1試合無い週末でした(涙)
関東ではハマで3つもサヨナラ食らい、マジックは消えたりついたりで少々不安も生まれて来てましたが、やはりこの街は凄い!昨年と違い街中はほとんど優勝祝賀イベントやバーゲンに向けて準備万端といった感じで、あちこち看板がすでに「2017リーグ優勝」とあり、その下のマジックナンバーカウントコーナーに「へ向けてラストスパート」的な言葉がめくれるように取り付けられて、昼間のテレビ特番では「優勝直前カープスペシャル」なる番組まで。いやはや火曜からの首位攻防阪神三連戦に不安ゼロといったとこですねー。
話題は不安よりどうやって優勝するかへ‥‥。スケジュール的にはほぼマツダですが、ポコっと1日甲子園があったり、カープが試合無い日に阪神対巨人戦があったりとそこへの不安は相当ありましたねー。
まあ今週はドームでカープが今季初敗戦からのもう一つ攻撃仕切れない連敗はしましたが、ヤクルト飲んでしっかり阪神さまと同じく3つとれました。これで6.5差で広島決戦!少し気持ち楽になりました。
土曜の夜暇だった分、今朝は早起きして広島の街眺めてきました。

悪夢のハマスタサヨナラ三連敗&四番骨折(涙) [☆広島東洋カープ]

image-20170824220650.png
TBSチャンネル
悪夢のハマスタサヨナラ三連敗!しかもすべて大量リードからの逆転負け!完全に中継ぎ陣の崩壊が原因ですが……まあ疲れでしょうな。夏場屋根無し本拠地はこの展開は想定されてシーズン前に中継ぎ陣補強して層厚くしとかなきゃですよねー。阪神はそれだけはちゃんとやってます。まあこの夏場の光景久々で懐かしささえありますねー。初CSは夏場から横山、永川のベテラン陣が支え、昨年はヘーゲンズ、ジャクソンが支え、今年は?というと開幕から終盤を支えてきたメンバーが相変わらずのフル回転!二軍に若い生きのいいのがいませんねー。永川とか江草あたりどうしてんのかねー。まあここがカープの一番のアキレス腱だとみんなが承知しているところ。まあここまできたら中継ぎ陣の改善というより、昨年同様ヘーゲンズ&ジャクソンあたりを上手に使い、まずは慌てず何とか8月いっぱい打線含めて支えあい少し夜が涼しくなるのを待つしかありませんなあ。
あともっとインコースつかないと!ピッチングがきれいすぎ。ロペスあたり二試合やられまくってる選手は今日の一打席目とか相当厳しくいかないと!
個人的には今日ぐらいは今年最大のチャンスが訪れた堂林をスタメンで起用するぐらいの起爆剤采配が欲しかったですね。流れ変える一手をうってほしかった!
そして遅くなりましたが広陵の準優勝本当によくやりました。あっぱれです!ただやはり「おしい広島」スパイラルにはまってしまいましたねー。まあこのトップをとれない悔しさが広島人のバローメータなのかもしれませんね。
最後に誠也くん、あなたの今後の華々しい野球キャリアのためにも焦らず、無理せずです!きっとかわりに堂林が覚醒して「ばやし(神)って」くれることでしょう!

サヨナラでM24 [☆広島東洋カープ]

image-20170820235900.png
JSPORTS
いやあ~あらためて野球はわかりませんなあ。四点差を追い付けそうな雰囲気とか流れってあるんでしょうが今日は全く勝てる気さえしなかったんですがね……。まあヤクルトの安定した後ろがいないことぐらいに光明をみいだしたいけど四点差はさすがにと思ってましたが、夏の甲子園の流れとともに終盤あっという間に追い付いてさらりとサヨナラ!やはりカープの底力を感じます。「ここ数試合、中押し点などあまり得点できてないなあ~。」「ポストシーズンに向けて打線は上向くんかいなあ~。」なんて考えていましたが……侮ってました!すいません。まずはVに向かって死角無しやね。点火するとこの勢い、恐るべしです!あと今週はやはり藤浪君対大瀬良も語りたいとこですが、また藤浪が一軍に復帰したころ語るかな。
そして昨日のサンフレッチェのゲーム!やっと新生サンフレッチェが走り出したな。といったとこでしょうかね?まだ17位の降格圏ですが少し勝ち点が上と詰まってきました。久々のサンフレ劇場ネット動画で観ましたが、昨年のメンバーほとんどいませんでしたね。何かまだまだだいぶ違和感だらけのチームですが降格圏を抜け出せるようさらに応援していきまっせ!

岡山の鉄道までカープ仕様 [☆広島東洋カープ]

image-20170815200204.png
お盆~ちょこちっこっとカープ圏域の端っこ福山に帰省してきましたが、売店ももちろんカープ、駅ビル女性ものアパレルショップのマネキンも皆カープユニフォームベースでのコーディネート服がずらり、岡山県井原市の井原鉄道までカープ仕様~ご近所、親戚、友達もカープのチケット手に入れ、いつ観戦に行くかの話題ばかり。おそらくプロ野球熱はここ数年広島が日本一でしょうな~。
菅野に投げかった薮田君の1-0完封勝利ゲームで嫌な流れを払拭し、優勝への最後の難関を乗り気ったように私は思いますが、まあこの阪神三連戦終わるまでは大人しくしときましょう。

M33 [☆広島東洋カープ]

image-20170809182250.png
お盆前にマジック点灯?昨年はマジックはなんぞや?でしたが……今年も何か競って抜け出してやっとでた!ということでなく、まあシーズン終わりが見えてきたんでそらあ出るわな~な感じですかねー。
それにしても今年は強い!流れ的に今日は絶対負けてはいけないような試合はまあ負けてないですね。
1シーズン持つように腹八分じゃないけど八割本気モードで来たような。まあもちろん選手に聞けば「フル回転で目先だけみてやってきた」でしょうが。今年は相手というより怪我やスタミナや集中力など自分たちとの戦いですわね。
逆にこういう年は終盤勢いでにくいんで、Aクラス争いで勢いつけてあがってくるチームに要注意ですな。
とえらいカープファンもうえから目線になったもんだ。

高橋樹&白濱先発バッテリーという不可解! [☆広島東洋カープ]

image-20170806231245.png
TBSチャンネル
この一週間打撃妨害試合終了、最終回に3点差追い付き同点ゲーム、松山&安部のダブル故障、西川の天才的バッティング、バティスタのパワー……色々ありましたが個人的にはやはり高橋樹也&白濱バッテリーの先発起用からの大敗ですかね。二軍のデータみて大抜擢するほどの決してずば抜けた成績でもないし、高橋昂也だと思ったら……違いましたしねー。本当に期待する投手なら捕手は一軍打者データ豊富な石原か會澤だと思うんですが……白濱???意味不明すぎますよね。試合後に不可解先発に何かこの采配の意味とか媒体掲載されると思いきや、「先発谷間」とか「移動日なしで皆疲れているから」……ぐらいの当たり前の情報ばかり。
二人だけでこの爆発力あるベイ打線に立ち向かうにはあまりにも酷すぎましたし、こんなゲーム見さされたプラチナチケット購入して、スケジュール調整して夏休みに子供連れてスタジアムに訪れたらカープファンはたまったもんじゃないですよー。
そして何よりこんなゲームをして大きな流れが変わりかねない采配も、よくカープナイン横浜でのあとの2試合とり無事に勝ち越しました。暑さボケ采配ととりあえず解釈しておきます〜。
ただやはり今週はサンフレッチェですね。新体制になり連勝中のアウェー磐田で勝ちきりました!内容はDAZN解約したんでわかりませんが‥‥さあここからですね。実は私、木曜日志摩に出張から帰る途中名古屋駅から新幹線に乗り込もうとすると、なんと千葉ちゃんが……あれっ青山、工藤、水本……柏!「絶対に生き残りましょう!」と思わずホームで叫んでしまいました!そこからの勝利!個人的にも何かを感じる勝利でした。DAZN再加入するかな。

マツダは天国、エディオンは地獄な相変わらずな展開! [☆広島東洋カープ]

image-20170730225913.png
JSPORTS
誠也が終盤接戦からのほぼゲームを決めるスリーラン打った瞬間、サンフレッチェは失点してそのままジエンド。相変わらずホームで勝ち無し。つうかエディオンでゴール揺らす得点さえ当分ないような。
後半に向けJ1生き残りかけチームとしては大なたをふるい指揮官変わり、補強もしましたが……一昨年の優勝スタメンがグランドに半分もいないんではチームづくりはほぼ一から……チームや戦術が馴染むには時間かかりそうですねー。DAZN解約したら試合情報も全く入らず、スタジアム問題ももう問題にすらならず展開情報も入ってきません。サンフレッチェはまずお祓いからかな~。
そして浦和のペトロビッチ監督も解任すね。多くのサンフレッチェフック選手が浦和に移籍してますが、金とかビッグクラブへというよりミシャを男にする為に集まったサンフレ戦士のはずです。ここも選手のモチベーションの持って行きどころがさらになくなりそうっす。
それにしてもカープさん足で引っかき回しての試合展開がこの真夏にさらに増えてきましたね。試合巧者っぷりすごしです!

トラックバック(0) 

がんばれ赤松! [☆広島東洋カープ]

今週もカープは安定の戦いをしてくれたんで~今日はグランド以外のネタで……
誠也だけと思いきや、九里&薮田の加計学園出身コンビまで週刊誌に追われるとは……。記事の中身は「喝!」でしょうが、カープが首位を独走して、他のチームファン記者が妬みで書いたんでしようかね〜。こういった記事がでるなんてよくあることですが、カープの選手の乱恥気騒動で盛り上がり、ただ選手達は記事に萎縮することもなくグランドで堂々と活躍っ、すごいチームになりましたな。相手チームにも、ゲーム差の過信にも、スキャンダルにも負けないチームっす!すごしです。
そしてこの流れで書くべきことでは無いかもですが、早く元気になって欲しいんでこの流れで書かせてもらいます。
image-20170723231913.png
TBS
今週の赤松の番組も拝見しました。カープファンみんなびっくりしたのではないでしょうか?昨年検査で見つかった早期ガンを告知して、その後先週あたりから練習再開のニュースをみてたんで、単なる早期の小さな腫瘍を取り除き早々にまたグランド走り回る赤松が秋くらいにはみられると簡単に思ってたのですが……本当に改めてガンはおそろしいですね。リンパまで達し、抗がん剤治療までしていたとはびっくりです。
あせらずまずはしっかりリハビリして体力回復してからグランドに帰ってきてほしいすね。なんか今日は野球を軸にして真逆なネタになりましたね。反省。
がんばれ赤松!
トラックバック(0) 

今年の夏もさらりと広島訪問! [☆広島東洋カープ]

image-20170717170207.png
image-20170717170220.png
カープの試合無いペナントレースの中休みに限って広島で用があり(涙)広島に帰ってきました!
新しくできたLECTでカープイベント参加したり、カープグッズ探したり何とかカープチャージして東京に戻ってます。
image-20170717170238.png
まあメインはこれが見たかったんですがね〜。
image-20170717170437.png
image-20170717170516.png
image-20170717170533.png
それにしても広島に帰るたびに広島駅進化中ですな!
昨年同様今年の夏もさらりと広島訪問で、時は秋なり!
トラックバック(0) 

ペナントレース前半戦を終えて! [☆広島東洋カープ]

image-20170713231717.png
image-20170713231726.png
JSPORTS
ペナントレース前半戦が終わりましたね。油断は禁物ですが、ここにきても6球団いち勢いあるのはやはりカープに間違いはありません。ただただ前に!です。
前半振り返ってみると、まずはMVPは丸ですかね。WBCにでれなかった悔しさと出れないことでキャンプからオープン戦でしっかりフォーム固めができたお陰でバッティングフォームにブレがほとんどないですね。昨日の死球が心配ですが。
投手は今村ですかね。昨年抑えとしてフル回転した中崎くん、キレとコントロールが持ち味で、とんでもないすごい変化球があるわけでない抑えは、さすがに二年連続フル回転では絶対にどこかでガタがくると昨年から心配していましたが……早々にガタがきて調子あがらない事で、今村くんにお役がまわりまさかの数年前のスピードが戻り、ココイチにしか力入れない省エネ投法と昨年のVロードを経験したことによりマウンドでの自信を感じます。復帰した中崎も腐ることなく自分の持ち場で安定感を発揮してます。中崎が昨年と違い余裕で後半に入れることはチームとしても心強いすね。
そしてまあ今年の強さの肝は控え選手ですな!技術向上というか、優勝というものを輪の外やテレビで見届けた選手ががっつき……俺だって!と。
●優勝を二軍で見届けたキャラが一軍の狭き枠をこじ開けるべく、派手に登場してきますな。
→バティスタに岩本くん
●また一方で数少ないレギュラーの隙間を狙う
→安部ちゃんに西川くん、そして翼も石原に追い付き追い越せ!
●投手のほうでは
→薮田に、岡田。
エルドレッドまでバッティングだけでなく守備、走塁とがつがつすれば……野間や堂林など特待生枠キャラも結果主義で追いやられ気味っすね。
ベテラン新井もしっかり輪の中心にいますしね。
後半も福井、床田、加藤、堂林、下水流あたりのひと跳ね期待したいすね。
まあ個人的には梵、永川、江草あたりの渋いひと跳ねにも期待したいものです!そしてそして赤松の躍動する姿も早く見たいものっす。
トラックバック(0) 

新井さんはやはり凄しです! [☆広島東洋カープ]

image-20170709183439.png
フジテレビONE
金曜日の9回ミラクル新井の一発は感動しましたね。仕事帰ってから15回は繰り返しみましたねー。このおっさんやっぱりすごいなあ。そして今日も同点打!
金本阪神さんも今日は勝ちましたが少しづつ力尽きて、ベイさんがあがってきました。まあカープとはあまりちじまってないですが、ただ打撃破壊力抜群、先発頭数います。そして何より直接対決は負け越してます。直接対決だけは要注意っす!そして巨人はなんか最後は三位あたりに食い込んできそうな雰囲気もでてきましたね。まあただ我々はあ相変わらずいい意味上から目線でドンと構えて怪我なく、大連敗なく各チームお手並み拝見スタンスです!
image-20170709183715.png
強いカープは選手に任せて、私はとうとう森保までいなくなったサンフレッチェを応援に日産スタジアムへ行ってきました。
image-20170709183730.png
寿人が出ていき、森保が辞めたらもはやサンフレッチェでは無いような……。サッカーという世界はそういうもんなんですかねー。
最近はクラブワールドカップの横浜国際総合競技場として、よくいってたんですが日産スタジアムとしては久々でした。
この日の試合は中盤でのマリノスマークゆるゆるで、サンフレが80%以上ゴール前で攻めてるのにほとんど決めきれず、つうかシュートらしいシュートが全く無く完全なるストライカー無き決定力不足をあらためて生で感じました。皆川がえらい献身的に頑張ってる感がありましたが、まあ皆川が献身的ではだめだろうし、ゴール前でどんとかまえるストライカーがおりません。そしていつものごとくカウンターくらい個人技で先制許しドン!まあ今日はひとねばりありましたが。
image-20170709184117.png
鉄壁の守備で5連勝中のチーム相手だっただけにまあ負けなかったこの一戦を足掛かりに後半戦はそろそろ暴れはじめてほしいです。ただそうそうに新しい指揮官投入されそうなんで後半心機一転といったとこでしょうか。
個人的な今日の私の感想は……今日は斎藤学のスピードに対応できるのは柏しかおらず絶えずDFと柏二枚で斎藤マーク。なわりには前線サイドから切り込みはいつも通りの数こなしてフル出場、やはり柏恐るべしっすな。
トラックバック(0) 

最後まで出川哲朗を見届けるべきでしたねー。 [☆広島東洋カープ]

image-20170702222550.png
JSPORTS
まあそれにしてもカープは強いすね。jsports1で左うちわ観戦なんで、ついつい秋にむけてjsports2でソフバンVS楽天戦でお勉強しながらのながら週末カープ観戦になりました~。なんて油断してるとCSでベイさんに足元救われるんで浮かれトークも今日はこれぐらいに。
一方DAZN解約した私はJリーグ観戦する術を無くしてしまいましたが、なんとテレビ埼玉さんがサンフレ中継やって下さいました。パチパチパチ!
とうとう林まで下げた采配にしらけ気味観戦から、内容も大事ですがまず結果の今、前半で既に0-2。チーン!まあ土曜日の夜は出川哲朗に、タモリに、池上さんとたくさん観るもんあるんでチャンネルは出川哲朗へ。一瞬観てやろうってチャンネル戻したら、同点!逆転!おっ……はあ~最後まで出川哲朗を見届けるべきでしたねー。チャンネル戻して期待した私がバカでした。まあ得点欠乏症のサンフレにしてみたら浦和から三点は喜ぶべきなんしょうね。試合内容は久々に骨ある戦いっぷりだったんで、パトリックと丹羽を森保がどうはめ込むか?すね。これが肩透かしに終わればもう覚悟せねばです。くれぐれもたいした成長のない若手やサブ積極起用とかご勘弁ください。
トラックバック(0) 

カープは首位固めもサンフレの試合観てDAZN解約!さようなら〜 [☆広島東洋カープ]

image-20170625221558.png
JSPORTS
ミスタービデオ判定広輔君の忍法「消える打球」で、首位攻防の初戦をしっかりつかみ流れ引き込み首位固めに成功させていただきました。
ベイも、今日は負けましたが中日も気持ちだしてまだまだ戦ってますんで、しっかり阪神様と潰しあってください。カープは足元すくわれぬように!です。
東京人工芝コンビはまあ来年にむけて頑張ってくださいねー。あーご機嫌ご機嫌!
一方サンフレッチェはとうとう補強に走り出しましたね。パトリックに……。今年当初の補強はまらず、怪我人に泣き……どこぞの黒いチームと同じ症状、唯一違うのが指揮官が優勝を知る監督!ただとうとうアップアップの大宮さんにまでホームでやられるとは(涙)、今年ホーム勝利がまだないって異常すね。J2落ちるべくして落ちるチームになってきましたね。やはりスタジアムのホーム感がないっていうのもこの弱小サンフレの原因のひとつでもあるでしょうな。サポーターの声援かとでなく、スタジアム問題がいっこうに改善されないことで、チームの魅力を欠き、選手は出ていき、チームは崩壊……まあこのストーリーがサンフレ弱さのいち原因ではありますな。カープのホームでの雰囲気からの強さをみるとまさにです!とりあえずDAZN解約しました。
トラックバック(0) 

またしても相手チームの歓喜の場所にさせた屈辱を! [☆広島東洋カープ]

image-20170619094019.png
JSPORTS
残念でしたね。最高勝率なんで両方交流戦チャンピオンかと思いきや。直接対決勝ち越した方がチャンピオンなんすね。まあそんなルール調べるとこまで、このチームが登ってこれたことが幸せでございます。2年前までずーと5割で乗り切れば夏場なんとかCS進出の戦いがみえてくる!と挑んできただけに……まあまあ序盤で大差つけられたゲーム以外はほとんどしっかり勝ちきれましたし、力の大差を感じるチームはあまりなかったすね。ただ「熱男」「1ダフル」と日本シリーズに続き、交流戦まで相手チームの歓喜の場所にマツダスタジアムをさせてしまった屈辱は、目に焼き付けて秋にしっかりリベンジしてやりましょう。特にソフトバンクにはオープン戦、交流戦とボコられ続けた歴史しかありませんからね。
まあまずはしっかり休み、週末地元での首位攻防で勝ち越してまいりましょう。
image-20170619094653.png
そして土曜日、味スタに続き、等々力にサンフレッチェ生観戦してまいりました。塩谷は移籍決定、柏は脳震盪で負傷退場し、後半粘りきれず失点してあえなく敗戦。フロンターレもそんなに今年は強いとはおもわないんですがねー。正直ここまで危機的状況でも、私には淡々とした戦いぶりにしか見えませんでしたね。いまは戦術どうこうより気持ちだと思うんですが、チームを明るくさせるキャラやプレーで鼓舞する選手はいるんですが寿人のようなチーム全体をグラウンド内外でコントロールできる選手がいないのも現状ですね。そして成長のない若手起用ばかりで、シウバも工藤も全く起用しないチームはそらあ怖くないっすね。
トラックバック(0) 

ナインと一緒に移動気分満喫中! [☆広島東洋カープ]

北海道&仙台シリーズ~四勝二敗!
現在12球団いち勢いのある、しかもアウェーの楽天戦で、二敗と負け越しましたが、飲み込まれることなく投手陣もしっかりゲームつくり紙一重なゲームでしたね。北海道で元気のない日ハムさまをしっかり抑え込んだおかげで貯金ロードとなりました。十分す。
さあ交流戦最終週、三次で一試合ありますがホームで腰を落ち着けて強豪オリックス、ソフバンと6試合。気負わず、怪我なく、連敗なくで行きましょう!
そして東京在住の私、広島出張で本日ただいま最終前の新幹線で広島へって「まさか!」のグリーン車に皆さんいらっしゃいました。6時間の新幹線乗車で広島まで。あらためて大変なお仕事ですな。今日は負けてお疲れでしょうし、私もおとなしく広島むかいます。ただなんか嬉しいな。
image-20170611221853.png
そして塩谷はどうすんやろな。まあ普通行くわなあ。
トラックバック(0) 

日本野球仕込みのドミニカン助っ人衝撃デビュー! [☆広島東洋カープ]

image-20170605181300.png
JSPORTS
なんとかボコられずに交流戦スタートしましたね~。
まあこれから日ハム、楽天、オリックス、ソフトバンクと実力のあるチームや調子乗ってるチームばかりっすから、さらに気を抜かずに頑張っていかねばですが~。そんな中、今年も昨年の「神ってる」につづきバティスタのプロ初登録からの二打席連続HRとはこれまた神ってきました。こういったキャラが現れてくれるとチームも活気づきます!こういう選手が育成から現れてくるとこもカープのチームとしての戦略の厚みを感じます。日本野球仕込みのドミニカン助っ人って……広島ぐらいしかつくれんでしょ。また中村祐を筆頭に若手投手陣までも日南、由宇でしっかり熟成させた選手がここにきてしっかり花開きつつあります。
さあ阪神もしっかりついてきてます、今週はジョンソンもあがって来そうですし気い引き締めて前向きにいきまひょう。
一方サンフレッチェ。上記のカープのような状況をつい最近までサンフレで語ってたんですがね~。本当に怖いっす。確かついこの間「ACLに向けて二チーム分ぐらいの戦力があり、誰が出場してもスタメンと遜色なく戦える」てなことを指揮官は言っていたような。いろんな原因があるんでしょうが、ひとつにはサブや若手が思った以上に成長してないとこに一因はあると感じますねー。まあとは言え降格するような戦力ではないと思います。若手シフトなどとは考えず、開幕当初のメンバーでもう一度気持ちと継続性を持って立て直し降格圏内から早々に抜け出させることができるかできないかが、リーグ優勝三度も導いた名将森保の真価であり、あらためてお手並み拝見!と前向きにいきたいっすな。
トラックバック(0) 

ビジター週末にジャイアンツ様を完膚なきまでに!3タテ! [☆広島東洋カープ]

image-20170528205354.png
image-20170528205405.png
image-20170528205334.png
G+
またまた巨人様をスイープ!週末ビジターで完膚なきまでにボコりまくり最高でーす!金曜日生参戦しましたが、巨人ファンが「草野球かよっ!」てヤジってました。そのイライラ度が、さらに私の快感度数をあげてくれました!最高でーす!
今年はまだ一度も東京ドームで負けてません。昨年の感動的な瞬間をここで迎えることができ完全にマツダスタジアムの次にいいイメージを選手たち持ってますね。ナゴドは先週のようにいつまでたってもイメージ悪しですが。
そしてとうとう交流戦がやってきました。交流戦を制すものがペナントを制する!と言っても過言ではありません。まさに昨年のカープもしかり!
ここにきて打線はさらに好調ですし、特に誠也と松山は絶好調と察します!
投手も中崎が復帰し、ジョンソンも交流戦から、若手先発陣もしっかりゲームつくってくれてます。まあ交流戦いつもですが、上手に勝ち進めば一気に独走状態、五割ぐらいでいければまだまだ夏まで首位戦線戦えるはず!まあようはずるずる大連敗しなければです!気負わず、いつもの野球をやっていきましょう!まあ我々には神ってる選手がいますからね。あとオコワを使わない楽天さんがどれだけ強いかお手並み拝見と参りましょう!
トラックバック(0) 

祝!安部ちゃん入団10年目で初の首位打者! [☆広島東洋カープ]

image-20170528093311.png(26日現在)
image-20170528110214.png
安部ちゃん!カープ入団10年目で規定打席到達し初の首位打者!うれしいですね~。元々育成のカープですが、それも昔の話で、理論なき生え抜き天下りコーチ陣に、老朽化した育成施設……と育成しようにもな状況が長い間続いてきましたが、タクローがカープやってきたあたりから、チームの雰囲気が確実にかわりましたね~、自ら独身寮に入り、ブログを使いあまりファンには見えないところをさまざまな角度から写真も駆使して魅力的に、またあるときはしっかり問題提起的に伝えてくれ風通しが良くなったような。そしてカープにそのまま残ってくれてコーチ就任。じわじわとタクロー理論が東出フィルターを通し浸透し若手に結果がではじめ、さらに外で学んだ理論派河田守備走塁コーチも加わり、何十年も苦しんだ若手育成がみるみるかたちになり昨年一気にセ界制覇。また球団フロントも体質改善し、儲かったお金はしっかり練習、育成、若手のためにつぎ込んで知らぬ間に一軍も二軍もそれなりな施設が整ってきました。
安部が首位打者インタビューで「ボールの内側を叩くイメージで日々打席にたっている」とか「キャンプで早出練習より早くスーパー早出で特訓した」的なコメントを聞くと決して入団当時から天才でも、能力に長けているわけでもなく、上記の流れのまさに申し子だと感じます。
この二試合も各選手の打席、走塁は相当チーム戦略もち、意識付けして、反復練習されているプレーを多々見ることができました。エルドレッドまで隙あらば一つ先の塁へ、一つのプレーに集中な意識ですごしです!育成のカープここに復活ですな!
トラックバック(0) 

名古屋手羽先食べ放題ツアーカープ野手陣御一行様! [☆広島東洋カープ]

この見出しシリーズ‥‥
2010年6月以来のこのシリーズネタ久しぶりに書かせてもらいます!そう決して前向きなネタではなく、名古屋で飯だけ食い働かずに帰る皮肉的なシリーズネタです。当時はヒューバーについて書いておりましたね〜(笑)

なんか最近の起用として、そこまで不調じゃないけど、データや相性みながら、年間離脱しないように~ベテランや怪我人を休ませながら使いながら、また何とかボーダーライン選手や魅力ある若手にチャンス与えながらの日替わり打線が昨年よりさらに増えてますが、もちろんチーム方針なんでとやかくいいたくはありませんし、ファンにはわからない選手の怪我の具合もあるんでしょうが‥‥あんまりやり過ぎるとしっかり完成した打線が一気に崩壊しかねない怖さをこの三試合あたりみてると感じます。
まあまあ一年を見据え、バテないよう起用して、夏以降どーんと連勝すれば大成功なんでしょうが、こういう全く打線が機能しない、放送みてても次の打者が誰だかわからない起用をされ3連敗という結果をみてしまうと、いざ主力で固定しても機能しなくなったり、打線の崩壊を招いたりするのではと不安でしょうがありませんね。マツダスタジアムでは異常な盛り上がりをみせ声援をパワーにかえて勝利につなげてますが、五月のビジターでの惨憺たる結果はしっかり反省すべきだと思います。
そしてチャンスもらった選手は、勢いや積極性は感じますが、もう少し気持ち集中して戦わないと細かい守備のミスが非常に目立ちます。そしてそれが結構痛い失点に結び付いてます。投手陣はある程度頑張ってますが、野手陣がじわっと足を引っ張る試合がちょいちょい生まれているのも気になりますね。
まさにサンフレッチェの森保監督が「誰がでても同じように戦える高い戦力」とか昨年はじめに言ってたチームがまさかの一年でこの惨状ですよ。気持ち引きしめて戦いましょう。

今週のサンフレッチェ、甲府に逆転勝ちしました!さあ気持ち強くもち、過去の王者なんてプライド捨ててなりふりかわまず、早く降格圏から抜け出しましょう。
トラックバック(0) 

大崩れだけはせぬように! [☆広島東洋カープ]

image-20170514223430.png
今シーズンのゲーム消化もホーム&ビジターで、ある程度一回りした5月中旬ですが……。
阪神やベイ、ヤクルトはこんな田舎チームに負けてられんと目くじらたてて広島に各チームの打線が襲いかかってきますね~。これをさらりとかわせるのが常勝軍団なんでしょうが……まあそこまで大人なチームでもありません。まだまだ序盤、無理せず、相手チームの自滅や疲弊、若手の登場、若手の変わり身からのチーム安定を祈るばかりです。
一方中日さんはすいません、今んとこ力の差があり(いまだけっすよ~汗)、そして巨人さんはだまだ戦力も揃わず……リーグ序盤、まあいまそんな本気では。といったとこでしょうか?
昨年優勝して、黒田が抜けて……ジョンソン、中崎いない中、これぐらいの展開は想定内というか、逆に皆、優勝を経験して一皮監督含めて向けて、いい感じではないでしょうかね。各チームとんでもない補強がない分、カープも要所要所大崩れしなければ優勝戦線から脱落はしないと思いま〜す。
まあまずはジョンソン、中崎待ちながら、交流戦までうまく戦い、交流戦で大崩れしないことを願うばかりです。
そして一方サンフレッチェ~FWの変わり身や順応を願ってましたが、とうとうDFまで崩壊すな。これはほんとにJ2落ちたくなければ劇薬補強は必要すな。ただそれで今年生き残っても、チームは崩壊し0からのスタートは否めません。なんでこんなことに(怖)
トラックバック(0) 

四球、四球の三連敗! [☆広島東洋カープ]

大量の四球、ここ一番の四球、回のあたまの四球など四球に苦しんだ三連戦でしたね。これだけ四球だしたらもう采配とか展開とか以前の自滅な三連敗すな。
今日の三戦目は「どんだけ打ったら勝ってくれんねん」という打者陣の無言の訴えですかね。
急にストライクが入らないとか、急に失点して止まらないつうのがプロのいっぱしの投手として一番やっちゃいけないこと!一発食らっても、逆転されても最少失点で流れ切る!それが大事。岡田くんよく覚えといてや。普段それほど期待されてない投手は止まらなくなる前に降板させられますからね。ようは信頼ある投手がやるからこそダメージも大きい。監督も判断鈍るし、後の中継ぎも準備できてません。
昔福井とか斎藤悠とかの時に何度かこのことは書いてきましたねー。懐かしい~。
まあ加藤くんはまだまだ実力不足しっかり二軍で鍛えてください。九里はここがプロとして生きていくための踏ん張りどこですな。中継ぎ陣は疲弊と層の薄さを露呈してしまいましたねー。勝ちゲームの中継ぎ陣からはガクッと戦力落ちることは事実です。まあここは秋に首位戦線生き残っていれば気合いと捕手のリードで今年は騙し騙し戦い抜くしかありません。
週末の甲子園とハマスタは気を付けろ!とこれまた口酸っぱく言ってますが、流れが相手にいくとスタジアムの雰囲気が一気におせおせにかわります。そこに慣れない守備位置にいる野手がこの3連戦結構いて……あとは中継ぎ疲弊中、序盤で大量得点差の油断、甲子園のスター松山の不在‥‥これらがすべて重なってしまい9-0からの悪夢の逆転負け。今日は完全に意気消沈。せっかく中日三つたたいて甲子園に乗り込んだのにねー。褒めたとたんの三連敗。
本当に野球は流れにおされると怖いスポーツすね。
さあこの屈辱はいずれ三倍返しでお返ししてやりましょう!くそ〜!
そしてサンフレッチェ久々にNHKBSで中継してもらいネット中継から解放され心機一転も‥‥またまた先制許し同点がやっと。野津田あたり戻せないんすかね。
トラックバック(0) 

ゴールデンウイークど真ん中でルーズベルトゲーム! [☆広島東洋カープ]

image-20170504210305.png
JSPORTS
投手陣があっぷあっぷでも、終盤の打線は本当に粘り強いすなー。お客さんも満員御礼で。もう最近素人にはあまり書くことないっすな。こんな時代が来るとはねー。
西川、安部‥今年も色々成長してきますなあ。
何十年も耐えに耐えここ数年は育成ビジョンも明確にファンまで理解するところとなりあらためていいチームになりましたな〜。
・野手は足と守備に長けた選手をドラフトし、守備や足から一軍定着、スタメン定着で、打撃不振でも一軍での存在意義をつくり粘りながら一軍でじっくり成長させれる環境がつくれている。
・投手の育成は不可能と悟り‥大学、社会人を軸にドラフト。すでに実力ある投手陣に知名度も経験値も抜群の佐々岡があとはプロの精神論を注入。その投手陣をがっつりリードするのは、カープファンも達川以来ずっと耐えて耐えてきた優勝を知る捕手、石原、會澤の存在。いまのカープの肝っすな。ここがしっかりしてくれていればそらあ投手は結果出しますわな。
・外国人助っ人補強は金銭面や起用法だけでなく広島での生活環境整えたりと独自のオプションで他のチームとは一味違ったアプローチ。
・コーチだけは外でもまれた理論派を配置。
・屋外本拠地を考慮して、新井、石原ベテランは一年間持つようにやすませながらの起用。
・ソフトバンクの二軍施設とは双璧な日本昔ばなしに出てきそうな景色の由宇や日本三景しかない大野といううつつを抜かすようなとこなど全く無い、こんなとこでくすぶってはいけないという、また二軍落ちして腐ってもリハビリか練習するしかないという環境をあえて与える虎の穴ならね、鯉の穴環境作戦。
などなど何から何まで……暗黒から脱却すべくのここ数年の種まきがすべて面白いように、花開いています。
ただ「栄枯盛衰」、過信せず、不調や怪我、そして飽きやすい広島気質。まあ色んな時代が今後もおとずれるでしょうが、絶えず魅力的なチームでいてくれればです。
そしてまさにいまのサンフレッチェがカープの反面教師でしょうな。カープより少し先に優勝して、少し先に何をやってもうまくいき、少し先に常勝軍団まで上り詰めたチームが‥‥あっという間に怪我と補強や移籍の判断ミスでこの体たらく。完全に崩壊してしまいました。過密日程の中でのルヴアン杯。主力休ませて、簡単に敗戦。果たしてこの判断でいいのだろうか?パスサッカーが機能しないなら、体力疲労を考慮するより試合で機能のさらなる潤滑化させるほうが先ではないか?勝ちゲームを勝ちに飢えてるサポーター見せることが先ではないか?
J2に落ちない調整的な戦術にしかみえない。J2に落ちようが怪我しようが今は一試合一試合を全力で戦うことでしかサポーターの心には響かないのではないか?やはりいいたくないが寿人の抜けた穴はあまりにもでかすぎる。
トラックバック(0) 

祝!連敗脱出! [☆広島東洋カープ]

祝!連敗脱出!一軍あがったばかりの西川君がチームの悪い流れをかえてくれるとは……スカッとしましたねー。緒方采配ずばっとはまりました。
それにしても審判運も無く、天気運も無く気がつけば先週はえらい負けましたねー。まあ昨年あれだけ派手に優勝すれば、他のチームもしっかり研究して、いい投手たてて、カープに対してどのチームも目くじらたてて試合粘ってきますからね。
カープの今年のいままでのスタートダッシュは昨年の余韻でしたかね。まあこれからが成長の真価が問われますね。まずは最初の正念場ですなあ。
個人的にはチーム全体が打てなくても、昨年前半のルナのようなおっつけ軽打で、高い確率で出塁してくれ、個人技でチャンスメイクしてくれるバッティング技術のあるベテラン打者がいないのが苦しいすね。簡単に初球フルスイングで打ち上げたり、強引に引っ張ったり一昨年のバッティングに逆戻りな選手が目立ちます。まあタクローがまだ鞭入れず首位陥落まで選手個人にかんがえさせ好きに打たせてる感もありますが……。
投手陣は逆にこんなもんしょ。エースも抑えもいない中、中継ぎ含め故障者以外はよく頑張ってます。
加藤、床田はいいスタートをきりました、ただこっからでしょうね。岡田になれるか?横山やオスカルになってしまうのか?さあがんばれー。
あと昨日のマエケンのカープではほとんど見たことないサンドバッグ状態は心配です。気圧の高いスタジアムではありましたが自信を完全に失ってる投球でしたね。
トラックバック(0) 

カープもサンフレッチェもマエケンもな日曜日 [その他]

カープ負けて、サンフレ負けて、マエケン打たれて散々な日曜日でしたが……まあいままでがしあわせ過ぎたんですかね。なんか週末全試合中継観戦してのこの救いのない感じ……逆に懐かしく少し落ち着きます。長い歴史で結局負け癖が染み付いてんのかもしれませんねー。サンフレッチェのこの未来なさそうな負けっぷりなんて2000年代一桁年までさかのぼりますからねー。スタジアム建設の広島行政の誰がみてもこのやりますやります詐欺と言っても過言ではない完全なやる気の無さから……このチームどんどん運気まで下がりだし、勝ち運以前の補強や移籍や怪我などの選手運はガタガタです。耐えねばならない時期に突入しましたね。まあカープのおかげで私の堪忍袋はまだまだ大丈夫そうではありますが。
トラックバック(0) 

守備と走塁に大きな差! [☆広島東洋カープ]

image-20170414000755.png
今日は写真も文章も上から目線で!
いやはや怒濤の10連勝!よう打ちますな~。今日なんか今後のためにカミネロと対戦しときたいと敢えて一点ビハインドゲームの展開に持ち込んでのフルボッコ!オレンジアフロのスタンドが痛々しいばかりです。まあ巨人さまも大補強とかいいながら、吉川より高木勇のほうが!森福より山口のほうが!カミネロより沢村のほうが!…結局のところいいんでは?姿みない陽に至っては本当に巨人に入団してんのか?という噂まで。ようは今活躍する選手ではなく過去活躍した選手ばかり補強した、まあ飾るだけの骨董品補強とでも申しときましょうかな。戦力アップ感はこの三連戦全く感じませんでしたねー。
まあそれにしても打線も打ち合いでしたし、投手陣も先発陣がやや終盤までカープのほうが粘れたぐらいでそんなに差はない試合展開なんすが、これだけのカープの大勝なイメージをつけさせたのは、やはり守備と走塁ですな。これに関しては相当なレベルの違いを感じさせてもらいました。補強は点でしか野球を強くできません。まあそれがチームに馴染めば最強になるのでしょうが、そこまで待てないのが巨人さまだけに…。この部分だけは一年通して少なくとも巨人には負けないでしょうな。まあまだはじまったばかりです。気負わず「流れの切れ間」だけ意識して丁寧に、「怪我」だけ気をつけてさらに戦っていきましょう!
ちなみに次の阪神戦、なにわのサブマリン青柳だけはあまり無理せずバッティングフォーム崩さない程度の戦いでいまはOKでいきましょう!
トラックバック(0) 

サンフレッチェ今季初勝利! [☆☆☆サンフレッチェ]

image-20170408134354.png
加藤くん惜しかったですね。まあジョンソン先発想定でヤクルトにもあまりデータなくうまくはまった感じですかね。四球七つはいただけないと各スポーツ紙の論評ですが、ほどよく荒れながらフォークのバリエーションで狙い球しぼらせず6回ぐらいまでのらりくらりがパワーピッチャー加藤くんの真骨頂なんではないでしょうかな。慶応ボーイらしからぬ風貌は松山並の広島顔ですな。粗削りなまま成長してほしいっすね。

まあでも私的には昨日はカープよりサンフレッチェ今季初勝利かなあ~開幕から勝利無しの四連敗、怪我人だらけ、FWは全く機能せず、今後は上位チームとの対戦が増え…と不安だらけで、今年はもう完全崩壊で勝てないんでは?とサポーターみんながぼやきだす中、因縁の対決ではありますがもうそんな対等な発言してらんない、アウェーでリーグ戦負け無しのガンバ戦、しかも青山欠場、大敗も覚悟で初めてDAZNでフル観戦。いやあ前半から失点の恐怖にファミレスで体固まりっぱなしで、工藤の得点後の30分以上さらに体かっちかちで一人で一喜一憂しておりました。
それにしてもこの負のスパイラルの中よく勝ちました。そしてよく守った!
まだ今季この一試合しか観てませんが、今野はいませんでしたがガンバ相手に一昨年のような全盛期の質まではいきませんがチームのまとまりとしてはそんなに悪くはなかったかと。
まあ守りは選手もほぼ同じでいつものサンフレッチェで安定感ありました。いままでは得点できない不安が前半に変な力みやプレッシャーになり失点につながったように思います。守りは自信持っていつも通りで!です。
守備も攻めも組織サッカーのサンフレッチェ。やはり前線がまだまだですよね。縦パス対応も、全線同士の連携も、サンフレッチェ攻撃の代名詞の一つサイドからはほとんどチャンス生まれず。FW選手は組織にはまろうと個人プレーもあえて封印してるように思います。もっと工藤は球際強くがつがつ系なイメージありますけどね。去年のウタカも前半同じようなイメージでした。やはりサンフレッチェ組織サッカーは難しいんでしょうねー。
これで少し楽になったはず、くれぐれもゲーム前半早々の失点だけは気をつけてサンフレッチェらしいサッカーに近づいてほしいものですが、ACLにでてもないのにいかんせん怪我人が多すぎです。これはプロとして選手もチームも喝だあ!さあこっから気合い入れていけ!
トラックバック(0) 
前の30件 | -